[メモ] マイクロサービスのサイズ

マイクロサービスのサイズ

  • サイズは文脈に依存する
    • 10万行のコードであっても、わかりやすいと感じる開発者・システムは存在する
  • マイクロサービスの切る単位として、サイズは気にしすぎない方がいい
  • それよりもどのビジネスドメインで切るかや、そもそも扱える数を考える方が重要
    • 「自分たちがどれくらいの数のマイクロサービスを扱えるのか?」
      • サービスの数が増えれば増えるほど、システムの複雑性は増していく
    • 「マイクロサービスの境界線をどのように定義すれば良いのか?」
      • スタートアップや開発初期段階でマイクロサービスが推奨されない理由の一つ
        • まだどの単位で切るのが有効かわかっていない
      • サービス境界を間違えると単一のモノリスを持つよりも辛くなる
        • ある機能を開発するのに、A,B,C全てのシステムに改修を加えて、同時・順番意識してデプロイが必要になってしまう、など

参考